2019年7月16日火曜日

バッジの売り買い

今年6月にこんなニュースがあって
    ↓
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/18304.html

どうやら、葛飾区議の議員バッジがオークションに出てたという話なんですが。
これがなんで問題なのか、議員バッジの悪用方法というのも意味不明なんですが。
それを踏まえてか、私もオークションに議員バッジや某資格バッジを出品して取り消されました。

さて、言いたいこと。議員バッジなんて衆参国会議員バッジですらこれまでにオークションに数えきれないほど出品されてる。かつ悪用もしようがない。区議バッジをどうやって何の悪用がありうるのだろうか。悪用ってなんだと。信用性?頭大丈夫か?区議なんかもっとも信用性ない人種であることは周知の事実のはずではないですか。議員バッジは譲渡不可と言っているらしいが、仮に相続したとしてそれを遺族が売って何が悪いのか。理屈を付けられないはずです。

結局「不快感」なんですよ。不快感でなんでもルールを決めちゃう。唯一合理的理由があるとすれば、オークションサイトに出品できるかどうかは、最終的には総合判断でサイト管理者が決めますということでしょう。実際そうしてるしな。じゃあしょうもない理由付けるなと言いたい。「不快に思う人が多いので出品禁止」でいいし、かつ、マスコミも、いちいち「議員バッジが出品されています」とか通報するような頭のおかしい住民の言うことをまともに取り上げるのはほんとにやめればいいのではないかと思います。

同じ様な商品に、組織暴力なんかのバッジ、太平洋戦争の日章旗(寄せ書き付き)や千人針なんかが取り上げられますが、世の中すべてを「不快感」で決めていくのは自分勝手と思いますが、まあ、どうでもいいわ。

2019年6月18日火曜日

嫌いなもの

私の嫌いなものを考えてみました。ネガティブで申し訳ないが。

1 「社会人」という言葉

2  やくざ

3  弁護士

すべて十分な理由がありますが、ここでは書けないし書く気力もないので、知りたい方は個人的に聞いてください。

逆に好きなものはこんな感じです。

1 「社会的責任」という言葉

2  軍人

3  裁判官と言いたいところだが、やはり弁護士

大学どこですか?www

大学どこですか?
「大学どこですか?」って聞く人が未だにいますが、その質問のあほらしさや是非は一応おいておいて、返答に困るのです。
大学院出てるしって。まあ「大学」って聞かれてるから大学名答えますが、「最終学歴」という意味なら大学院別のところ行ってるんでね。なにが知りたいんかわからないが、なんせ「高校どこですか?」って聞かれたことないからね。ということは「大学」=「最終学歴」という趣旨のように思うんですよ。知らんけど。
もちろん結局のところ、大学名答えるんですけど。だから何なんだって思いますが。どうでもいいけど。

2019年4月5日金曜日

BTB モンゴルは今


BTVケーブルテレビ(都城市)の「モンゴルは今」という番組で、私に密着取材していただきました!*3/19で放映終わっているようです.。



https://www.youtube.com/watch?v=Mq6IYWxaXUc&feature=youtu.be&fbclid=IwAR05jpDlacvT4oxWUG2222rtzp4GDXLmPvpWzm30tAvHgM3cCi4_jI-vJrQ

2019年3月19日火曜日

訓練終了

予備自衛官の招集訓練が終了しました。私は伊丹駐屯地で行いました。今回思いがけず予備自衛官中隊長を拝命しました。
訓練中隊の皆様には、中隊長としていろいろと不手際があったと思いますが、いつも暖かく助けていただきありがとうございます。また受入中隊の皆様にも、日常業務でお忙しい中、こちらも暖かく受け入れていただき感謝申し上げます。
皆様のおかげで気持ちよく訓練に参加できました。予備自衛官補のときから数えてトータルの訓練11日目で中隊長というのはなかなか珍しいのではないでしょうか、稀有な経験をさせていただきました。
ともかく本当にありがとうございました。

2019年3月15日金曜日

新刊のお知らせ



新刊出ました!だいぶ最初のほうに寄稿しています。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4797269030/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i1

ところで、信山社といえば伝統と格式の出版社と思っていました。
いつかはこんな立派な版元から本出せたらな。と、そこまでの思い入れはないにしても、相応の重厚さみたいなイメージがありました。だから、信山社から雑誌に書いてくださいと頼まれたときは二つ返事で受けましたし、僕にはめずらしく原稿もきちんと締め切りには間に合わせたわけです。
ところがその後延々と発行が遅れていき最後には2年遅れる。途中でどうなってるか問い合わせても編集者は返事ない。発行したらしたで著者に(というか私には)連絡もなし、見本誌も送ってこない(書いてもない人には送ってるのを知っている)。
こういう諸々「はあああああぁああ?」と思うわけだ。ゴミ(ぼくのことな)はゴミなりにへんなプライドあるからな。

なお、なにせ我ながら書いた内容は酷くお粗末であることがすごく身に染みてわかってるので、読み返したくもないし誰かに読んでほしくもありません。
ですから、結局まとめると、今の感じでいいんですよ!文句ない着地点です。

バッジの売り買い

今年6月にこんなニュースがあって     ↓ https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/18304.html どうやら、葛飾区議の議員バッジがオークションに出てたという話なんですが。 これがなんで問題なのか、議員...